カラコンの洗浄方法

カラコンを利用する上で大切なことは、しっかりとした洗浄方法でカラコンを管理するということです。しっかりとした洗浄、消毒をすることで、快適なカラコンライフを送ることが出来ます。そのため、カラコンの洗浄、消毒方法をしっかりと覚え、実践するようにしましょう。

カラコンの消毒は正しい手順というものが存在します。その順番とは、洗浄、すすぎ、タンパク除去、消毒です。まず、レンズケースを洗浄し、洗浄液を入れましょう。次にカラコンを手のひらに載せて、洗浄液を落とし、こすり洗いします。しっかりと両面を洗うようにしましょう。次にカラコンの両面を洗浄液ですすぎ、レンズ表面の残留物を十分に取り除きます。最後にレンズケースにカラコンをいれ、4時間以上放置しましょう。この4時間の間に消毒が完了します。

国民生活センターでは、カラコンにおける消毒剤の消毒性能使用実態調査を踏まえて、いろいろなことが公表されました。そこには、一滴だけで消毒できるとうたっている洗浄液で調査したところ消毒機能が不十分なものがあったということです。そのため、洗浄液を買うときには、お店の人にしっかりと聞くことが大切で、完璧に消毒できるものを選ぶようにしましょう。