装着の仕方、はずし方

カラコンには正しい装着の仕方と、はずし方があります。この方法を覚えておくことで、目のトラブルを劇的に防ぐ確率をあげることができます。しっかりと覚えて安全にカラコンを使うようにしましょう。

まず、カラコンの装着の仕方は、カラコンを付ける目と反対の手の人差し指に乗せ、同じ手の中指でまぶたを開きます。この際、瞬きをしないようにしっかりと引き上げるようにしましょう。両目はまっすぐ前を見るようにして、カラコンを正しく黒目の上に載せます。次に、カラコンが黒目に正しく乗っているかどうかを鏡で確認します。その後、指を離し、数回程度瞬きをします。違和感がなければ、しっかりと装着できていることになります。

カラコンのはずし方は、まずきちんと手を洗うことを忘れないようにしましょう。これは、装着の際も同様です。次に、鏡を見てカラコンの位置を確かめます。次に、黒目が上を見上げるようにしてください。目を大きく見開いて、はずす側と同じ側の人差し指でまぶたを下げます。その後、そのままの状態でもう一方の人差し指でカラコンをつまみはずしてください。この方法がしっかりと出来ていれば、カラコンでのトラブルを防ぐことが出来ますので、マスターするようにしてください。フォーチュンコンタクト